前回の投稿から、もう1年が経ちました。

私は元気です。
食を整え、愚痴や怒り、、、
そういった負の感情が以前よりも更に減り、
穏やかに暮らしています。

ただただ、やりたい事・やるべき事に時間に追われている。
そんな感じです。

明日、生きているかは解らないのだから、
今日を生き抜きたい。
そんな日々を過ごしています。



2018-10-08 : ・ 未分類 : コメント : 2 :

心の持ちよう。




a7YWI3MoDS0PLxK1505535647_1505535682.jpeg



今年の我が家の野葡萄さん。

今年は無理かな~?と思っていたけれど、知らぬ間に2粒実ってました。

これを 「 2粒しか 」 と思うのと、そうでないのとでは自分の幸せ度は変わってくる。

見る、感じる角度ひとつで大きな差。



で。話しはちょっと飛ぶのだけど、

フェイスブックでフォローさせてもらっている幼稚園のHPがあります。

私には子供が居ないけれど、子供が居たら通わせたかった!と強く思う所。

子供を持つ親御さんに向けて、お子さんの行動のひとつひとつに意味が有るんだよ、、、 ということを

日々書いてくれているのだけど、

私には 「 対 こども 」 だけでなく、「 対 おとな 」 でも通用することだと思っていて、

いつも共感しながら、気付きをもらいながら、お勉強させてもらっています。

子育てに悩む人には、ぜひ読んで欲しいサイトです。

で、私がこの記事を書こうと思ってからずいぶん経ってしまったので、ちょっと季節外れの花火のお話しですが・・・

とても共感したので、読んで欲しいのがこちら → ☆ click




ほんと、書かれている通り。

日々、周りを見渡して感じるのは、

世の中の人ってみんな、常に何かに怒ってるな~ ということ。

何不自由なくご飯が食べられる暮らしをしながら、

不満なことばかり探すメガネをかけちゃってる。

どこかの国からミサイルが飛んできたら、この世とサヨナラかもしれないのに。

あ、ミサイルが飛んで来なくたって、明日の事は解らない。

誰かや何かのせいにして、済んだことに腹を立てて愚痴にするというは、

後ろ向きに生きてるということ。

腹が立ったら、鏡に向かって言ってみるといい。

ほんと、醜い顔をしているから。

怒りって、失うものは有っても得るものって何も無いから。

私は出来れば、リンク内のオバサマ達のような思考でいたいし、

「 あの人はいつも怒っている 」 って言われるより、

「 あの人はいつも笑っている 」 「 あの人と話すと元気になる 」 って言われたい。

だって、今日が最後の日になるのかもしれないから。

だからこそ、食を正したい。

怒りっぽいのも、クヨクヨ考えすぎるのも、面倒くさがりも、

その人が食べてきたものが血となり肉となり、顔立ちや性格となって現れているのだから。

自分が幸せでなくて、家族の幸せはあり得ない。

家族が幸せじゃないと、周りの人だって幸せになるはずがない。

世界の平和を願うなら、先ずは自分の心の中を平和にすべき、、、、 だと思っている。

だから毎日、最後かもしれないご飯を 「 美味しかった♪ 」 にしたい。




2017-09-16 : ・ 未分類 : コメント : 8 :

ポシャギ風クロス








リネンの残布を集めて、ポシャギ風クロスを作りました。

全て手縫い。

アイロンも使わず、爪で織り目を付けて縫い代をかがっています。

サイズは40×40センチ





Feu9TKNR3_hOHb81504761507_1504761541.jpeg


コチラは45×45センチ。





最近は休日にミシンをかける時間が取れなくて、

会社でチマチマと刺し子や こぎん刺しをしても 仕立て待ちが増えるだけ。

私にとっては途中で放置というのが凄くストレスなので、

手縫いだけで作れるものを、、、 と思って作りました。



私にとっては、やっぱりこういうのがモノ作りの原点かな。

作っていて、もの凄く心地良いです。

やっぱり、自分で使いたいと思うものだけを楽しんで形にしたい。

最近は、そんなことを強く思います。



※ 上記の作品はiichiに出展しておりますが、お問い合わせはコチラからもお受けいたします。




2017-09-14 : ・ てしごと : コメント : 0 :

オムスビ入れ










いつ頃から始めたのか記憶に無いのだけれど、

休日出勤の旦那さんにオムスビを手渡しています。

あと、我が家のご飯事情が変わって、平日に夜ご飯用に渡すことも増えました。

が、ずっとラップで包んだものを渡していて、

ゴミが出ることも、美味しく食べてもらえないことも、ずっと嫌で。

随分前に山葡萄のオムスビ入れを買ったことが有るけれど( click )

それだとオムスビ2個には大きすぎる。

それで探しまくって見つけたのがコレ。

マタタビ細工のオムスビ入れです。

やっとピッタリフィットなものが見つかった!

オムスビも程よく水分が飛んで、美味しいそうです。

でも。 これを使い始めて数か月、、、

夜ご飯用ではオムスビだけだと足りないのと、やっぱり汁物が欲しいということで、

インスタント麺を買うことも多いとか(汗)

という訳で。 最近は前日の夜かお弁当用のお味噌汁を3人分にして用意。

何か常備菜が有る時には山葡萄の方に一緒に詰めて渡しています。

なのでこちらは、何も常備菜が無い時用になりました。



ほんと。 日々、我が家の食事情は どんどん変化しています。

精米機を手に入れてから、お弁当用に分つき米を炊いていたのも、

今では毎朝、お弁当用は土鍋で玄米を炊くことに変わりました。

( お仏飯は定時に炊き上げないといけないので炊飯器のままだけど )

ここ2か月ほどは更に、自分で玄米を発芽させてから炊いています。

「 美味しく食べたい&食べてもらいたい 」

毎日、そのことばかり考えている。

そうやって食べることで、思考も身体も変わっていくのを感じるから。

面白くて、楽しくて仕方がないのです。




2017-09-07 : ・ 暮らしの道具 : コメント : 0 :

梅干し*









人生初の梅干し作り。

画像は1か月前のもので、土用干し開始の時。

この日は雨上がりで湿度が高かったのだけど、とりあえず干してみたの図。

今年は本当に雨が多くて、この日も夜には雨。

その後2日ほど、外に昼夜干しっぱなしにしてみたけれど、あまり乾いてくれなくて。

全部は外に干せないから、サンルームに干していた少量も、

「 今日、干したら終わりにしよう 」 とピーカンの日に外に干してみたら、にわか雨(泣)

一瞬のことだったけれど気持ち悪いので、焼酎で洗って梅酢に漬けて、また干し直し。

買っている梅干しもそうだけど、私はポッテリした梅干しの方が好きなので、

土用干しも、それにて終了にしました。





VblQXl5mt4JsHkz1503721544_1503721574.jpg


で、出来たのがコレ。

梅酢に1度くぐらせてから、瓶に詰めました。

これから3年寝かします。



塩分は16%。 

1つだけ味見をしてみたけれど、思っていたほど塩もキツクなく、

買っている梅干しと変わらないくらい、そのままでも食べられる塩辛さでした。

赤紫蘇は、干した ” ゆかり ” はあまり好きではないというか、シットリのものの方が好き。

マクロビの先生もシットリの方が良いと仰っていたし、

私1人では消費も大変過ぎるので、そのまま お漬物代わりにムシャムシャ食べています。

梅干しは3年後にどう変わっているのか、楽しみです。

そして、その梅干しから、自家製の梅醤を作るのが小さな夢。

あと2年は漬けないと、、、だけどね。




2017-08-26 : ・ 食 : コメント : 2 :
ホーム  次のページ »

+ profile

 ちはふ  chioo

Author: ちはふ chioo
手仕事と、お弁当と、日々の記録

※ 当サイトにおける作品の複製や
  写真の無断転載、文章の無断引用・
    転載は固く禁じております。

作品の販売&オーダーを承っております。
お問い合わせは 非公開コメントor
メールフォームより、お願い致します。
( 自宅にパソコンが無い為、夜7時~翌日         の午前中及び、日・水・祝日は、お返事が      出来ませんことをご了承下さいませ。 )
尚、3日経ってもコチラからの返事が来ない
場合、お手数ですが、非公開コメントで
ご連絡をお願い致します。

+ counter

+ mail form

名前:
メール:
件名:
本文: